読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育とアートについての本その2 「プレイフルラーニング」

書籍紹介

先日、この本の著者の1人である上田信行先生の講演を聞く機会に恵まれました。

「教育にはアートが必要」「Love Challenge-とにかくやってみる、失敗しても変化を楽しむところに学びがある」「アートは問い、デザインは問題解決」などの言葉がとても印象に残っているのですが、なによりも、上田先生のキラキラしたまなざしと笑顔が印象的でした。

 

上田信行先生と、中原淳先生の対談形式で展開される本書は、上田先生の人生を中原先生がインタビューにより明らかにしていく、というプロセスをたどります。学びたい!と思ったら即行動でアメリカに行かれたり、理想の学校をもとめてご自身でミュージアムを建設されたりという、わくわくするような上田先生の人生をなぞりながら、「プレイフルラーニング」とはいったいどんなもので、どのような経緯でその概念が出来上がったのかがわかりやすくまとめられています。

http://amzn.to/2edOIHn

f:id:yShimizu:20161022005713j:plain